F SPIRIT

アクセスカウンタ

zoom RSS うーーーん、わかんないm(^^;

<<   作成日時 : 2013/06/11 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

久々・・・かな?
それとも今季初か?
・・・それくらい珍しく打線が繋がってビッグイニングを作りました。

【6月8日】S4−F8(神宮)

先発ウルフは、初回に2点先制されて、又もやご乱調かと思いましたが・・・その後は見方の援護にも助けられて調子を上げて、無事先発の役割を果たすことが出来ました。
ま、ここまでは復帰後の調整の色合いが濃い感じですが・・・次回からは結果が求められますね。
何とか本来の調子に戻ってきたような気もしますが・・・何しろウチの先発陣は、打線と同じで水物ですから、投げるまではわかりません・・・m(^^;

打線の方は、15安打を放つ猛攻でしたが、打線が繋がったので8得点とファイターズとしては珍しく効率よく得点できました。
これで調子に乗ってくれると良いのですが・・・こちらのほうも水物ですので、何とも言えませんねm(^^;

とりあえず、滅多にない快勝ということで・・・素直に喜びましょう(^^)v


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
6.8 【S-F】&lt;3回戦&gt;○ 3回に打者一巡の猛攻で6得点! 15安打の打線爆発で東京...
&nbsp; &nbsp; 【1回表】 小川投手に対する初回の攻撃は、陽選手がセンター前にヒットを放って出塁すると直後に盗塁を決め、更に大引選手のセカンドへのゴロの間に進塁して一死三塁。 しかしここはアブレイユ選手がショートゴロで二死となってしまうと、中田選手もサードゴロで倒れ、初回のチャンスを得点へと繋げることはできなかった。 【1回裏】 ウルフ投手の立ち上がりは、先頭の山田選手の二遊間への当たりをセカンドへの内野安打とされると、川... ...続きを見る
やっさん日記
2013/06/14 02:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うーーーん、わかんないm(^^; F SPIRIT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる