粘りに粘った価値ある引き分け



拙攻合戦という見方もあるでしょうが・・・今のチーム状態で引き分けに持ち込んだのは、大いに評価できると思います(^^)v

【8月25日】Bs3-F3<延長12回>(京セラドーム大阪)

この日のケッペルは安定感がありませんでしたが・・・しかし、何とか5回を3失点(自責点2)で乗り切りました。
とにもかくにも調子が悪いにもかかわらず、5回を投げてくれて試合を作ってくれたのは大きいです。
そして、久が使えない中で、鍵谷と河野がそれぞれ2イニングずつ無失点で凌いでくれたことも大きかったですね。
ブルペン陣が前日までの4連戦でフル回転していた状況の中で・・・彼らの奮闘は救いになりました。
まぁ、よく頑張ったですよ。
この試合で負けなかったのは後に繋がりますね、多分。
そんなことで・・・価値に等しい引き分けだと思います(^^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック