100%勇気!

いろいろと批判があった斎藤佑樹の開幕投手抜擢。

画像


ファンの間からさえも吹き上がった逆風を跳ね返して・・・斎藤佑樹は見事に自信初完投勝利で結果を出しました\(^O^)/

やはり、斎藤佑樹は何かを持っている特別な投手です。
この勝利は・・・チームに、そしてファンに大いなる勇気を与えてくれました。
斎藤佑樹の開幕投手抜擢は、勝利という結果以上に今シーズンは何かが起こりそうという期待を抱かせる効果があったということにおいて・・・大成功でしょう(^^)v

画像


【3月30日】F9-L1(札幌ドーム)

画像


さてさて2012年シーズンが幕開けとなりました。
昨年のチームと同じように後半失速して休眠状態に陥ったこのブログですが(..;)""""> ・・・まあ、こんなことは毎年のことなのでm(^^)・・・今年も途中で息切れするであろうことを予め断言しておきながら(^_^;・・・こっそりと再開したいと思います。
あ、チームの方は多分途中失速はないでしょう(^^)

昨年まではマウンドには絶対的エースのダルビッシュがいて・・・1回裏、賢介が出塁するとすかさずバントで進塁させるという光景が・・・今年は全く違う光景になっていました。
マウンドには期待を「背負った」斎藤佑樹・・・そしてバントではなく攻撃的2番の稲葉が思いっきり打ちに行って1点と言わずに何点でもとってやるぞと言うような攻撃。
これが2012年型新生ファイターズの姿なんですね。

とにかく相手先発投手がまだ不安定な立ち上がりに、あえてアウト一つを与えることなく攻めていくという・・・しかもその象徴が稲葉であるというこの打線は凄いことになりそうですねo(^-^)o
それから、この打線では6番コヤーノが隠し味になっているようですね。
初回のショート前に叩きつけでサードランナーを還した打撃や終盤の走者一二塁での送りバントというように2番稲葉と並んで嫌らしい存在になっていますね(^^)
この2、6番の存在感はものすごく大きいです。
相手が左投手の場合はひっくり返して組んでも良いでしょうね。

このような打線が組めるのは、中田と陽がしっかりとレギュラーとして定着できたことと、それを前提としてスレッジを5番に据えることができたことによって可能となったといえるでしょう。
ファイターズの場合は、単に監督が替わったから新たな試みを始めたというのではなく、前任の梨田監督のときから中田、陽を我慢して使い続けてその礎を築いていく一貫したチーム戦略のもとにチーム作りをしていることを見事に証明していますね。

ま、そんなこんなでいろいろと期待を抱いて開幕戦を勝利で飾ることができました。
実に4年振りの開幕戦勝利なんですね(^_^;
ダルでも負け続けていた開幕戦の連敗を・・・斎藤佑樹が止めてくれたんですね。
結果としては・・・ダル以上と言うことですね(^^)

さて、こうなると勝が先発する第2戦も・・・期待が持てそうですね(^^)v
σ(^_^)は、第2,3戦は現地に行くことができませんのでラジオ観戦となりそうです(^_^;

画像


あ、それからロケット風船・・・これはやめてほしいです。
とにかく準備しているときのざわつきとかで集中して試合観戦や応援が出来ないです。
今回なんか、ライオンズファンにつられてか、7回表前に準備を始めている間抜けな人たちがたくさんいて・・・すっかり萎えてしまいました(^_^;
σ(^_^)は、ロケット風船断固反対です!


画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Sunvisor
2012年03月31日 16:35
iZさん、あけましておめでとうございますw
開幕しましたね。
実は今、札幌にいます。兄貴が具合がわるいので、帰札してます。ドームへは行けないけど、TV観戦してます。

この記事へのトラックバック