ザ・プロフェッショナル

【3月22日】F16-H5(札幌ドーム)

2年連続開幕3連敗は何とか免れましたねぇ(^^)
連敗の鬱憤を晴らすかのような大量得点での勝利ということで・・・大いに盛り上がりましたが・・・それにしても疲れたぁm(^^;
この歳になると、心地よい疲れというものではなく・・・心底疲れてしまいますねぇ(^_^;
体力の衰えを痛感した開幕シリーズでしたm(^^;

画像


大量得点をとった割には結構締まった試合になったのは、ベテランの味を存分に発揮した木田の力投によるものでしょう。
それに、8回の坪井の職人技とも言える素晴らしいタイムリーで追加点を挙げたことも最後まで試合を盛り上げてくれました。
この二人のベテランの活躍により、大味な試合にならなかったのが大いに評価できる試合だったと思います。

それにしても、期待していたケッペルが1イニングで引っ込んでしまった時は仰天しましたよ。
いきなりアクシデントですから・・・この先心配ですが・・・大事ないことを祈るばかりです。
で、「どこでも投げてもらう」と監督から言われているとはいえ、肩なんか充分つくれていないでしょうから・・・コーヒーにも未練があったでしょうがm(^^;・・・いきなりの四球に、ウチはとことんついていないなぁと嘆いておりました(^_^;
しかし、ランナーは出すも、ベテランの味を発揮した投球と好守備に助けられ、あれよあれよという間に5回も投げちゃったよ.。ooO(゚ペ/)/
しかも無失点(^^)v
正直、ここまでやるとは・・・思っていませんでした。
野手陣も、木田の力投に応えて2回表を一丸となって守り抜くことによって・・・その裏の大爆発に繋がったと言えるのではないでしょうか☆☆(゚-゚)ウンッ☆☆
2回表の木田の投球はハラハラしながら観ていましたが、それ以降は大量点差がついたとはいえ、非常に締まった投球で・・・ベテランの技をたっぷりと堪能させていただきました。
そして8回の坪井です。
もう、ソウルフルとしか言えないですよ。感動しました。
坪井のお陰で、いつもなら大量得点差のついた後は淡泊になってそれ以上点が入らないという締まらない状況をしっかりと締めてくれました。
この両ベテランの活躍が若い選手達の魂を揺さぶり、最後まで諦めないファイターズとしてチームの隅々に浸透していくことを期待します。

この試合観に来た人は、大勝したことよりも、こんなに感動するプレイを観ることが出来て・・・払った入場料の何倍もの価値あるものを観ることが出来たと思いますよ。
σ(^^)は、今まだ興奮が醒めません(^^ゞ

画像



この記事へのコメント

Sunvisor
2010年03月25日 12:53
iZさん。今シーズンもよろしくです。m(_ _)m
仰るとおり,大差の割には締まった試合でよかったのですが,エジリンがやらかしてくれましたね。(即ファーム行きだったみたいですが)
iZ
2010年03月26日 01:14
サンちゃん、コメントありがとう(^^)
今年も宜しく(^^)v
エジリンはカッとなりやすい性格を何とかしないと・・・座禅でも組んでこい!って感じですねm(^^;

でも、今年はすぐ代わりの投手がいるから層が厚くなりましたね。ケッペルの替わりも多田野、糸数をはじめファームで色めき立っている投手が結構いますからね。
とにかく見所いっぱいのシーズンになりそうです(^^)v

この記事へのトラックバック