F SPIRIT

アクセスカウンタ

zoom RSS 一歩前進、久々の惜敗

<<   作成日時 : 2013/04/24 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

・・・っていうのも変なタイトルだけど、負けるにしても、惜しい悔しいという負け方がなかったのでねm(^^;

【4月23日】H3−F2(ヤフオクドーム)

まぁ、それにしても初回の得点は見事でした。
これぞファイターズという得点で・・・特に、この試合から一軍に上がってきた尾崎がいきなりスタメンで・・・何と11年目にしてプロ初打点\(^O^)/
いやぁ、よかったよかった。とにかく、最後のチャンスと思って思いっきり暴れて欲しいものです(^^)v

しかし、先発の多田野は全くコントロールが定まらず、何と、1イニング4四球と大乱調(^_^;
挙げ句の果てはラヘアに手痛い3ランホームランを打たれて・・・あっという間に逆転されましたorz...
その後、早くも3回からブルペン陣を投入して・・・1安打に抑えたのですが・・・攻撃の方が2回から沈黙し、悔しい敗戦となりました。
たった1点差の敗戦って、今季あったっけ?
何か、大量点差をつけられた試合しか記憶にないんだけど・・・m(^^;

で、今までは初回のチャンスをことごとくつぶして相手先発投手を立ち直らせてきたと言うことがあったので・・・この試合は、初回のチャンスを見事モノにしたので、一歩前進と言うことで期待したんだけど・・・かえってこのことが多田野に力みを与えてしまったのか?
なかなかうまくいかないモノですね。ダメなときはこんなモノでしょうかねm(^^;

まあまあ、とりあえず、何とか惜敗という負け方が出来るようになったことに一歩前進と評価することにしましょうか(^^ゞ
そう、一歩ずつ良くなっていきましょうね(^^)v



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
4.23 【H-F】&lt;4回戦&gt;● 中継ぎ陣が力投も打線が援護できず…
&nbsp; &nbsp; 【1回表】 大隣投手に対する初回の攻撃は、陽選手がレフト前ヒットで出塁すると、西川選手が送りバントを決めて一死二塁。 するとこの場面、次の小谷野選手は四球を選んで塁に出ると、続く中田選手の打席では二塁走者の陽選手が三盗を決めて進塁したところで、中田選手が左中間フェンスを直撃するタイムリー二塁打を放ち、これでまずは北海道日本ハムが1点を先制。 そして更にこの後、次のアブレイユ選手が四球で歩いて一死満塁とすると、鵜久森選手は空振り三... ...続きを見る
やっさん日記
2013/04/24 14:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一歩前進、久々の惜敗 F SPIRIT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる