F SPIRIT

アクセスカウンタ

zoom RSS あらら、リーグ優勝決まっちゃった( ゚Д゚)

<<   作成日時 : 2012/10/03 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像


まさか試合のない日にライオンズが2連敗して・・・一挙に優勝が決まるなんて・・・正直予想外でした(^_^;

σ(^^)の本音としては・・・昨日はライオンズが意地を見せて勝利し、今日の対ホークス戦で自力で優勝を決めることを期待していたのですが・・・(^^ゞ
まぁ、勝手に描いた筋書き通りにはなりませんでしたが、とにもかくにも優勝が決まって良かったです\(^O^)/

北海道移転後の3回の優勝がダルという絶対的エースがいる中での優勝であったが、今年は、ダルのメジャー移籍による大幅な戦力ダウンとコーチ経験も何もない監督が率いるというチーム事情から、大方、Bクラスや最下位と予想された中での優勝でした。
まぁ、σ(^^)も正直、優勝できるとは思っていませんでしたが・・・しかし、大方が悪い予想をしているのを見聞きするにつけ、もしかしたらという気持ちも多少ありました。
しかし、それはあくまでも希望的観測であり、本音はせいぜい3位くらいかなぁという感じでしたm(^^;

優勝についてのコメントの中で、大社オーナー代行が興味深い事を言っていました。
「ファンもマスコミも不安視したスタートだったと思う。勝算と自信はあった。最高の監督を迎えられた。」と。
ウチのフロントの一貫した姿勢は常々素晴らしいと思っていたけれど、このフロントの明確な指針の下、首脳陣、チームスタッフ、選手の全てがそれを理解して一丸となって臨むその組織力の強さがもたらした最高の結果ですね。
そして、この球団は常にファンを大切にし、栗山監督をして「家族」と言わしめるほどの扱いを受けるに至っては「このチームを応援して良かった、誇りに思う」とほとんどのファンは思っている事だと思います。
ファイターズファンの応援スタイルは、そのような強固な結びつきを背景とした、とても家族的なものではないかと思います。
それが「ぬるま湯」ではないかという批判もあるが・・・しかしそれはまず、しっかりと一本芯が通っているフロントをはじめ球団への信頼感があってこそのものであり、首脳陣、チームスタッフ、選手ともども「共に戦う」スタイルが構築されているが故の信頼関係ではないかと思う。
中田が全く打てなくても我々ファンは監督をはじめチームと共に4番として成長する事を期待し続けたし、吉川も「みつお」と呼びながら覚醒を期待し続けた。

今回の優勝は、そのような一体感を強く感じる優勝です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リーグ優勝共同記者会見
  リーグ優勝共同記者会見   (栗山監督) ファンのみなさん、本当にありがとうございました。北海道が、一番になりました。今年は、開幕の時に、選手にお願いしたのが、家族の幸せのために戦ってくださいというお願いをしました。本当に選手達、本当に迷惑をかけましたが、やってくれました。ファンのみなさんも家族の一員だと思っています。本当にありがとうございました。 &nbsp; (鶴岡選手会長) みなさん、本当に毎試合毎試合温かいご声援ありがとうございました。おかげでこのよう... ...続きを見る
やっさん日記
2012/10/04 01:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あらら、リーグ優勝決まっちゃった( ゚Д゚) F SPIRIT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる